Rss

はじめに

 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール

RIHIROスタジオ

 1. ボイストレーニングが、なぜ必要か

声帯も手や足の筋肉と同じ様に鍛えると強くなるしコントロールしやすくなります。何もしないと、衰えはしないまでも良くはなっていきません。同じ時間を使ってトレーニングするならば効果的な方法を選ぶ方がいいと思います。
むやみやたらに大声で訓練したり、のどがかれるまで歌い続けたりするのは、よいトレーニングとは言えません。M&N Bit of Soundのボイストレーニングでは、個々の能力に合わせしっかりとしたカリキュラムに沿ってのど、声を作っていくことを目的としています。

一括りにボイストレーニングといっても、色々なものがあります。クラシック型のものやポップス型のものなどさまざまです。M&N Bit of Soundのボイストレーニングは、ロック、ポップス型の発声法です。質の高いボイトレは早く効果が出てきます。同じハミングやリップロールにしても、クラシック型の出し方とは、全くと言ってよいほど違いがあります。ナチュラルボイス(表の声)、ハーフトーンボイス(ミックス・ボイス)、ファルセットボイス(裏声)においても同じことが言えます。
M&N Bit of Soundのボイストレーニングはあくまでもロック、ポップス型の発声法です。

 2. ボイストレーニングで、のどを作る

のどを作るといってもわかりにくいと思いますが、 例をあげると、野球のピッチャーが春のキャンプで肩を作る、とよく聞きますよね。
それに近いと思ってください。ピッチャーの肩も急にスピードボールを投げると痛めてしまいます。
スピードボールを投げるためには、それなりの準備とちゃんとしたスケジュールに沿ったトレーニングを行い、体調をピークにもっていき、開幕に合わせスピードボールを投げられる肩を作るのです。

声も同じようにちゃんとしたトレーニングを行えば個々の持っている最大限の能力を引き出すことができる様になるのです。それは決して難しいことではなく、かえって自分の声のコンディションが良くなって行くのが、おもしろく楽しくなります。
それが当スクールのボイトレです。ボーカリストというのは、いうまでもなく声が楽器です。多くのボーカリストの悩みは、高い声をどうしたらスムーズに出せるか、とか、どうしたら声をからさずに長い時間歌うことができるのか、といったこと、等です。
自己流の訓練をしてもどうしてもそういった悩み壁を乗り越えるのが難しいと感じる人が多いと思いますが、M&N Bit of Soundのトレーニングではそういった悩み、壁を克服するためのカリキュラム、トレーニングが用意されています。