Rss

講師コメント 2015/7/17更新

M&N Bit Of Soundボイストレーニングスクールでレッスンをするボイストレーナーのコメントを紹介。
随時更新していきます。

 講 師 か ら コ メ ン ト  

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール ボイストレーナーのフルカワです。古川淳一先生の写真

七月も半ばを過ぎて、ようやく長雨から抜けたかなぁと思ったのも束の間、
いきなり梅雨が明けたかのような、とんでもなく暑い日が数日続きましたね。
当スクールのある東京の吉祥寺では、今日は台風の影響からか雨が少し降っていますが、
これからが夏も本番なので、体調を崩さぬよう日々自己管理をしっかりしていきたいですね。

夏といえば、前回のコメントでは音楽人らしく夏フェスの話をしましたが、
私はスポーツ観戦も大好きで、特にこの時期からは高校野球を細かくチェックしています。
母校が甲子園出場経験校ということもあり、地元福岡を中心に地方予選から観ていますし、
甲子園での本戦が始まれば、深夜のスポーツニュースのハシゴは恒例行事です。

未来のプロ野球選手を発掘するというのも楽しみの一つではありますが、
負けたら終わりのトーナメント…そこには様々なドラマがあります。

今はちょっと難しいですが、いつの日か現地でゆっくり観戦したいものですね。

さて。ボイストレーニングとほとんど関係無い話になってしまいましたが、
私はよくレッスン中に「野球で例えるなら…」という話をしています。

たとえば、ピッチャーが良い球を投げるためには、
肩や肘に負担の少ない無理の無いフォームを身につける必要がありますが、
これはボイトレで言うところの、声帯のナチュラルな使い方を把握するのと似ています。
筋トレをしたり走り込みをすることで球速や球威が上がり、制球が安定しますが、
これも倍音を整え質の高い声を創り、声帯を締める筋肉を鍛え音域を広げるのと似ています。

野球選手をよく観察するとピッチングにもバッティングにも個性がありますが、
これはその人の身体つきやプレースタイルに最も合ったフォームを身につけているからで、
これもボイトレで言うところの、悪いクセを抜いていくことで見えてくる個性と似ています。

我ながら良い例えだなぁと思うのですが、いかがでしょうか?笑

興味があることや経験してきたこととボイストレーニングを結びつけることで、
以前よりも更に理解が深まっていくというのはよくある話で、
そこからボイトレの楽しさや歌声の変化に気付いていくことが出来れば、
きっと、いや、必ず今よりももっと理想の歌に近づくことが出来るはずです!

練習すれば、楽しくなります。楽しくなれば、もっと練習したくなります。
必要以上に頑張りすぎることはありません。楽しく着実に積み重ねていきましょう!
ボイストレーニングを通して、しっかりサポートさせていただきます!

 

 

Facebookページを開設いたしました。
皆さまのライブ・公演・HP・活動状況のお知らせなどをアップさせていただきますのでどうぞお寄せください。
Facebookをご利用中の方は、下記URLのFacebook内の「いいね!」ボタンを押していただけると、
随時更新したものをご覧いただけます。
https://www.facebook.com/mnbos

講師COMMENTS一覧へ