Rss

講師コメント 2016/10/21更新

M&N Bit Of Soundボイストレーニングスクールでレッスンをするボイストレーナーのコメントを紹介。
随時更新していきます。

 講 師 か ら コ メ ン ト 

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール ボイストレーナーのフルカワです。古川淳一先生の写真

10月も下旬に差し掛かり、秋が一層深まってきましたね。
ここ東京吉祥寺も、快晴で日差しの強い日でも25℃くらいまでしか上がりません。
秋はとても気候が良くて個人的には大好きな季節でもあります。
そして、芸術の秋、音楽の秋、ボイトレの秋!ということで、
この秋もしっかりボイストレーニングに励みましょうね!
(なんか毎年言っているような気がします。笑)

さてそんな秋真っ盛りな今日この頃ですが、
先日あの Bob Dylan がノーベル文学賞を受賞したというニュースがありましたね!
100年以上もの歴史のあるノーベル賞において、この文学賞を、
シンガーソングライターが受賞するというのは初めてのことなんだそうで。
てっきり私は小説家や文学者の方が受賞されるものなんだとばかり思っていましたので、
青天の霹靂と言いますか、ただただビックリしてしまいました。

もちろん「歌詞」は「詩」でもありますから、よくよく考えれば、
「作詞」という作業を経て、楽曲を「作品」として世に送り出している時点で、
それは広い意味での「文学」に含まれて当然なのであって、
今回の受賞も何ら驚くべきことではないのかなという結論に勝手に至った次第です。

Bob Dylan の楽曲については、恥ずかしながら有名どころしか知らない上に、
歌詞が素晴らしいということも何となく知っていたのにもかかわらず、
これまできちんとチェックしてこなかったので、これを機に、
詳しい方々から助言なども頂きつつ、勉強し直そうと思っております。

直接的でとても分かり易いものから抽象的で如何様にも解釈できてしまうようなものまで、
歌詞の世界というのは、とてつもなく広くて深いものだったりもしますが、
そんな歌詞をしっかり自分なりに理解して大切に歌っていくためには、
その楽曲を時間をかけて丁寧に歌い込んでいく必要があると思います。

その中で、歌っててノドが痛くなってたくさん歌えなかったり、
オリジナルの人のようにスムーズに歌えなかったりしている方々をサポートするのが、
我々ボイストレーナーの仕事でもあると思っています。
どうすれば理想の歌い方に近づけるか、どんどん相談していただければと思います。
できることから少しずつ、正しい練習を積み重ねていきましょう!

さてさて。
現時点では Bob Dylan 自身はノーベル文学賞の件について一切語っておらず、
受賞の連絡をしたいアカデミー側も連絡が取れていない状況なんだとか。
果たしてノーベル賞を受賞する気があるのか。授賞式には現れるのか。

答えは風の中にあるのかもしれませんね…。

 

Facebookページを開設いたしました。
皆さまのライブ・公演・HP・活動状況のお知らせなどをアップさせていただきますのでどうぞお寄せください。
Facebookをご利用中の方は、下記URLのFacebook内の「いいね!」ボタンを押していただけると、
随時更新したものをご覧いただけます。
https://www.facebook.com/mnbos

講師COMMENTS一覧へ