Rss

Archives for : 7月2021

講師コメント 2021/7/15更新

M&N Bit Of Soundボイストレーニングスクールでレッスンをするボイストレーナーのコメントを紹介。
随時更新していきます。

 講 師 か ら コ メ ン ト 

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール ボイストレーナーのまなみです。

7月に入り、最近はゲリラ豪雨が多く夏がもうすぐそこまで来ていますね。今までゲリラ豪雨には遭ったことなかったのですが、先日ついに遭いました(笑)ポツポツ来たなぁ〜と空を見ながら歩いていたら、ドンドン雲が迫ってきてあっという間にザーッ!と。猛ダッシュしましたが、一瞬でずぶ濡れです(笑)この時期は折り畳み傘を持ち歩いていた方がいいですね。。

さて、最近大好きな女性シンガーのYEBBAが新しいシングルを出しました。タイトルは『October Sky』。ハーフトーンを綺麗に鳴らしてフェイクを沢山、かつ、センス良く入れるシンガーです。
色んな大物シンガー達が彼女と仕事がしたいと、現在要チェックなシンガーです。

私が彼女を知ったのは、グラミー賞(新人賞)受賞歴があるイギリスのSam Smithの2枚目のアルバム「The Thrill of It All」に入っている”No Peace”で歌っているのを聴いて、誰なの、この強力なシンガーは⁉︎と思ったのがきっかけで、彼女の歌を何百回と聴き入り、それからこの方はこれから確実に来るなと予想していたら、数年後にEd Sheeran とフィーチャリングしたり、Amy Winehouse やLady Gaga など数々の大物ミュージシャンと仕事をするMarc Ronson と楽曲を作り始め、現在に至ります。
センス抜群な彼女。これからが更に楽しみです。
他にも熱く語りたいミュージシャンは沢山いるのですが、また次回にでも。

これから夏がやって来ます。皆さん、良い夏をお過ごし下さい♪

 

Facebookページを開設いたしました。
皆さまのライブ・公演・HP・活動状況のお知らせなどをアップさせていただきますのでどうぞお寄せください。
Facebookをご利用中の方は、下記URLのFacebook内の「いいね!」ボタンを押していただけると、
随時更新したものをご覧いただけます。
https://www.facebook.com/mnbos

講師COMMENTS一覧へ

 

 

リズムについて

こんにちは。東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール ボイストレーナーのけいこです。

東京のボイストレーニングスクールM&N Bit Of Sound講師の小林桂尉子先生

今回は、リズムについて感じてみたいと思います。

正しいボイストレーニングを続けていき、鳴らし方が良くなってきたな、、と思ってきたら、さらに良い歌を歌う為に、リズムを感じてみたら良いと思います。

まず、リズム楽器、ドラムをよく聴きましょう。
リズムには、大きく分けて、4ビート(スウィング)、8ビート、シャッフルビート、16ビートがあります。
これには、それぞれ決まりがあるので、それは皆さん勉強してみてください 笑
今日は、感じていきたいので、言葉で説明するのは難しいのですが、感じていきたいと思います 笑

まず、4ビート(スウィング)トートートートートートートートー。。これは振り子の原理ですね。
8ビートは、ドッカーツツドッドカー。。3拍目がしずむ(スネアドラムの位置)感じ。
16ビートは、タカツクタカツクタカツクタカツク。。平らな感じ。
シャッフルビートは、タッカタッカタッカタッカ。。跳ねてる感じ。

例えば、16ビートに4ビート(スウィング)は、リズムが止まらないので、あってます。でも、8ビートに4ビート(スウィング)はあてはまらないのです。
同じく、8ビートにシャッフルはあてはまりますが、16ビートにシャッフルはあてはまらないです。

そして例えば、同じリズムパターンでも、ドラムが、8ビートを感じながら叩いた場合、ベースが入るとしたら、ドトーントトーンドトーントトーン。
でも、16ビートを感じながらだと、ドトッツツドドッツツドトッツツドトッ
と、グルーブが変わってきます。

あとは、8ビートを感じながら、ドッツクタッツクドッツクタッチッチッ と、裏を感じるのか、16ビートで表を感じるのかで、変わってきます。

つまり、私は8がいい、16がいいとなるとリズムのコミュニケーションがとれてないと言うことになる。
みんなが同じようにリズムを理解し感じることで、はじめて同じ方向をむく。そしてグルーブが生まれるのだと思います。

だから、楽曲がどのグルーブで動いてるのかを最初に感じとるかが大事です。

クラシックとポップスの大きな違いの一つとして、ポップスには、ビートがあります。でも、音楽の3要素、リズム、メロディ、ハーモニーは同じです。
リズムを理解して、ビートを感じていけたらいいですね。
リズムの良い歌は、間違いなく
良い歌です!