Rss

Archives for : 11月2017

講師コメント 2017/11/27更新

M&N Bit Of Soundボイストレーニングスクールでレッスンをするボイストレーナーのコメントを紹介。
随時更新していきます。

 講 師 か ら コ メ ン ト 

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール ボイストレーナーのゆみです。小瀬川祐美先生の写真

ぐっと冷えて寒くなって来ましたねぇ。
今年の冬は寒くなるのが早く、そして長い冬になる。との天気予報をみて気が遠くなる思いです。。
寒いのが苦手な私はすでに防寒対策バッチリのぐるぐる巻きで通勤しております。

さて、私のこのコメントは2017年最後になりそうなので、今回はなんとなく締めな感じで。

ボイトレをしていると、成長が感じられなかったり、不安になったりすることもあると思います。
実際そういうお話をレッスンの際にすることも多々あります。
そんな時に私がよくお話するのは、

「トレーニングって螺旋階段を登る作業だよね。」

というお話です。
螺旋階段は一段一段登っていく感覚はありませんが、それでも気がつくと上に上がって、下を見下ろすことになります。
自覚があってもなくても、それでも前に進んでいれば必ず上に上がって行きます。
それを信じて歩を進める作業がトレーニングなんだと思っています。
私自身もまだまだ螺旋階段を登っている最中です。

コントロール能力やスキルアップというのは一朝一夕では手にすることはできません。
ボイストレーニングに限らずトレーニングと呼ばれるもの、スキルアップを図るもの、
全般に言える話だと思いますが、自分と向き合い伸ばしていく作業は地道で孤独です。
日々の進歩はあまり考えすぎず、良い日もそうでない日も上手くいなかい日も、
今日はイマイチだったけどまぁいっか。くらいに思って、
それさえも愉しんでトレーニングして行ければ大丈夫です。
必ず進んでいます。

Bit Of Soundのトレーナーは皆さんの進歩をきちんとサポートしてちゃんと見て聴いてますよ、安心して前に向かってくださいね。

2017年もあと1ヶ月!
体調に気をつけて楽しく過ごしてくださいね。
2018年もがんばりましょう♪
私も精一杯サポートします!!

少し早いですが…
良いお年をお迎えください。

 

Facebookページを開設いたしました。
皆さまのライブ・公演・HP・活動状況のお知らせなどをアップさせていただきますのでどうぞお寄せください。
Facebookをご利用中の方は、下記URLのFacebook内の「いいね!」ボタンを押していただけると、
随時更新したものをご覧いただけます。
https://www.facebook.com/mnbos

講師COMMENTS一覧へ

 

 

内側の意識と外側の意識

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール
ボイストレーナーのフルカワです。

 今回は【内側の意識と外側の意識】というお話です。題名からしてボイストレーニングとのつながりが容易に想像できないかもしれませんが、このお話は、私がボイストレーニングにおいて最も大切にしている話であり、これまで書いてきた記事のいろんな部分に関連してくる話になっています。歌を歌う時やボイストレーニングをする時に、どのような意識で取り組めば良いのかについて具体的に説明していきたいと思います。

 レッスン時に生徒さんから「先生って歌ってる時どんなこと考えながら歌ってるの?」という質問をよく受けます。もちろんその時の状況によりけりなのですが、「あんまり何も考えていないかな。」と最も多く答えている気がします。

歌ったりボイストレーニングをやっていると、トレーナーなどから様々なアドバイスを受けることがあると思います。音程やリズムを外さないように・・・無駄な力を入れすぎないようにリラックスして・・・腹式呼吸をしっかり・・・などなど。

これらをぜーんぶ真面目に考えながら完璧にこなそうとしていると、きっと頭がこんがらがって、声を出すのが楽しくなくなってきます。楽しくないと続きませんから、あまり深く考えすぎずにやっていくことが大切だと思います。

ただ、あまりにも考えすぎないのもどうかと思うので、「内側の意識」と「外側の意識」を行ったり来たりしながら進めていくことをお勧めします。

 ではその「内側の意識」と「外側の意識」とは何か。

まず「内側の意識」というのは、簡単に言うと「心の中で何かを考えている状態」です。先ほども書きましたが、音程やリズム、脱力、呼吸など、歌う際に色々と考えながら歌っている時というのは、内側の意識が強い状態です。何かを過剰に気をつけながら、生真面目に歌っている状態とも言えるかと思います。

また、欲がある状態。高い声や大きな声、綺麗な声を出したい、上手に歌って褒められたい、モテたい、などなど。そういう時は内側の意識が強い状態です。

また、新しい曲を覚えようとしている時も内側の意識が強くなります。音程を覚えて、歌詞を覚えて、そのメロディーラインをいかに気持ちよく歌いこなすか、呼吸の強弱や声の大小など抑揚をどのようにつけるのか、などというのを考えている状態も、内側です。

次に「外側の意識」というのは、簡単に言うと「常に周りに気を配っている(気を取られている)状態」です。ある意味、自分の意識が空っぽの状態だったりもします。

自分の歌がどうなっているかにはほとんど興味がなくて、ドラムの刻むリズムを感じながら、ベースラインのうねりを感じながら、ギターやピアノのコードの進行具合を感じながら、もちろんそれ以外の音も気にしながら、スピーカーやヘッドホンから流れてくる音を全体で捉えているような状態です。

ですから、歌いながら自分がどう歌ったかをあまり記憶していなかったり、いつの間にか結構な時間が過ぎていたりすることもあります。夢中で、没頭している感じです。

端的にまとめると、内側の時が主観が強くて、外側の時がより客観的であり、練習や研究が不足して不安がある場合は内側が強く、充実していて不安が少ない場合は外側が強くなりやすい、とも言えるでしょう。

 ボイストレーニングをするときは、まずは何より内側の意識が大切になります。トレーニングの方法をトレーナーから教えてもらってそれを実際にやってみる時には、どんな効果が期待されるのか、そしてどんな注意点があるのかなどを考えながら、繰り返し練習を重ねることが大事になります。

トレーナーにお手本を示してもらったりコツを習ったりしながら慣れていくことで少しずつ完成度が上がり、何も考えなくてもある一定のクオリティーでその練習を行えるようになります。そうするともう意識は外側にある可能性が高いです。

教わって、反復して、慣れていくという順序で、意識が内側から外側に向かいます。最初はじっくり考えながら、慣れてくればあまり考えずに。淡々と量を積み重ねる練習と、考えながら質を上げていく練習のバランスをしっかりとりつつ、時にトレーナーの指示を仰ぎながら、間違えた方向に進んでいないかなどを確認しながら進めていくと良いでしょう。

練習が十分重ねられていない段階からあれこれ考えすぎたり、これを意識すればこうなるはずだ!うまくいくはずだ!と強く思い込みすぎても逆にうまくいきません。うまくいかないと悩んでしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが、その悩んでる時間がもったいないです。積み上げることが大事ですから、何はともあれやってみましょう。不完全でも構いませんので一通りやってみて、たまたまうまくいったらそれを事後分析してみる。うまくいかなかったらサクッと忘れて切り替えて別のトレーニングをやるか、どうしても気になるようであればトレーナーに相談すると良いと思います。100点を目指さなくても大丈夫です。まずは赤点を取らないようにすること。赤点さえ取らなければ単位が取得できるのと同様、間違えている状態にさえならなければ何をやっていても練習にはなります。悪いなりにうまく練習をこなしていくことで次につながりますし、コツを掴み始めたり調子が良い時に高得点を狙えば良いわけです。神経質になりすぎず、ネガティブになりすぎずに、コツコツ練習していきましょう。

 そしてライブなどで人前で歌うときにも、この「意識の行ったり来たり」がとても大切になります。まず練習の段階では、自分の歌うべきメロディーラインをしっかり覚えて、音程やリズムを正確に捉えていくことを徹底します。同時に周りで鳴っている楽器の音なども出来る範囲でしっかり分析します。これは内側の意識が強い段階ですね。

そしてそれらをある程度理解できてきたら、今度はなるべく自分の歌を聴きすぎないように、周りの音と自分の声の混ざり具合を確認するようなつもりで練習していきます。これは外側の意識が強い段階ですね。もし何らかのズレが生じれば確認して練習し、また合わせてみる・・・リハーサルまでの段階ではここまでを行ったり来たりすることで良い練習になります。

そしてライブなどの本番では、完全に外側に意識が向かっていくのが理想です。自分の声や歌以外のところに気をとられている一方で、音に対して身体が勝手に反応して、歌詞やメロディーが勝手にスルスルと出てきて、変な緊張も無く、ノドや身体に変な負担がかかっているような感じも無く、何よりその場の空気をとても楽しみながら歌っていて、観客の方と双方向で上手に意思疎通できているような状態です。最高に楽しい感じです。これを一度でも味わうと音楽から離れられなくなります。スポーツなどでいうところの「ゾーン」や「フロー」の状態に入ってる感じに近いのではないかと思います。自分の良さが最大限発揮できている状態です。

ところが内側の意識が強い状態で歌ってしまうと、自分の歌がどうなのかに気を取られて、周りの音が聴けないばかりか、お客さんの反応も確認できないですし、変な緊張感の中でどうしても独りよがりなパフォーマンスになってしまいがち(実は私も若い頃はよくそうなっていて、空回ってダメダメでした。My黒歴史です。)

なので、できるだけ外側の意識を強く持てるように、もっと言えば、気がついたら外側にいたなぁと感じられるように、日頃から内側と外側の意識を行ったり来たりする練習を頑張っていただければと思います。

 普段、日常生活においてもこれと似たようなことはよくあるのではないかと思います。例えば、やり慣れた仕事をやる時や、数学などで使い慣れた公式を使う時、行き慣れた場所に向かう時などは、あまり何も考えなくても身体が勝手に動きますよね?それが外側の意識が強い状態です。

当然、慣れるまでの段階(=内側の意識が強い段階)で丁寧にそこに向き合うことが前提ですが、外側の意識が強くなれば無駄が少なくなりますし、リラックスも出来て、自分の能力を最大限発揮させやすくなります。たくさん勉強できていればテストでペンがサラサラ動くでしょうし、スポーツなどでも良い練習が積み重なっていればいつの間にか勝ってしまっているなんてこともあるでしょうし、仕事でもきちんと準備が整っていれば良い仕事につながってくるでしょうし・・・。

内側から外側へ向かうことの大切さ、理解していただいたでしょうか?じっくり吟味することと、あれこれ考えすぎずにとりあえず手や身体を動かしてみること。バランスをとりながら「行ったり来たり」してみてくださいね。

 それでは!今日も良いボイトレを!

講師コメント 2017/11/20更新

M&N Bit Of Soundボイストレーニングスクールでレッスンをするボイストレーナーのコメントを紹介。
随時更新していきます。

 講 師 か ら コ メ ン ト 

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール ボイストレーナーのリヒロです。RIHIRO先生の写真

ここの所、東京・吉祥寺も急に寒くなってきたので、体調をこわす人が増えてきてる感じです。
どうにかこの気温の変化に負けないでがんばっていきたいものです。

そろそろ年末に向けてイベントごとやライブなど歌う機会が増えてくる季節がやってきます。
ボイトレをきっちりやってコンディションを整えましょう。
今までやってきたボイストレーニングの成果を発揮させる時です。
この季節をみんなもうまく乗り切ってください。

もう一つ、お酒を飲む機会も増えてくると思いますが、
「歌うときは飲むな、飲むときは歌うな」
この言葉をみんなに贈ります。
くれぐれも喉を大切にしてください。

 

Facebookページを開設いたしました。
皆さまのライブ・公演・HP・活動状況のお知らせなどをアップさせていただきますのでどうぞお寄せください。
Facebookをご利用中の方は、下記URLのFacebook内の「いいね!」ボタンを押していただけると、
随時更新したものをご覧いただけます。
https://www.facebook.com/mnbos

講師COMMENTS一覧へ

 

 

講師コメント 2017/11/13更新

M&N Bit Of Soundボイストレーニングスクールでレッスンをするボイストレーナーのコメントを紹介。
随時更新していきます。

 講 師 か ら コ メ ン ト 

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール ボイストレーナーのめぐみです。篠遠恵美先生の写真

東京は賑やかなハロウィンも終わったと思ったら、もうクリスマスモードに切り替わり、
季節の先取りの早さにちょっとびっくりしています。
もう、すぐ師走なのですね。
先日、少しもみじが赤くなっているのに気付いて、秋を感じて嬉しくなったばかりなのに…

秋といえば、美味しいものいっぱいあります。
焼き芋、さんまの塩焼き、きのこご飯、柿、新米、モンブラン…美味しいものたくさん食べて寒い冬に備えましょう!
寒くなるといえば、風邪を引く人が多くなります。
絶対にうつされないように、そしてうつさないように外出時はなるべくマスクをするようにしています。
自分の体は自分で守ってあげないと。
秋というのは、冬に備える大切な準備の季節なのですね。
大事な喉を守りましょう。
なるべく一番良い状態でボイストレーニング出来るように頑張りたいですね。
みなさまもくれぐれもお身体をお大切に。

本日も楽しくボイトレいたしましょう。

 

Facebookページを開設いたしました。
皆さまのライブ・公演・HP・活動状況のお知らせなどをアップさせていただきますのでどうぞお寄せください。
Facebookをご利用中の方は、下記URLのFacebook内の「いいね!」ボタンを押していただけると、
随時更新したものをご覧いただけます。
https://www.facebook.com/mnbos

講師COMMENTS一覧へ

 

 

反復練習の重要性その2

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール
ボイストレーナーのフルカワです。

 今回は【反復練習の重要性 その2】というお話です。前回の記事の続きになります。まだ読んでいない!という方は是非前回の記事も合わせてご覧になってください。それでは始めます。

 反復練習の効果として期待できることは様々あるのですが、自分の特徴や個性をより深く分析することができる、というのも重要なことのうちの一つです。

日々のトレーニングは上達するためにやるだけではなく、分析するためにやるものでもあります。毎回毎回同じメニューを繰り返し、その都度細かい分析をやることで、自分の癖やその日の調子が掴めるようになってきます。

例えば、練習がしっかりできている時の感じやノドや声帯の調子がいい時の感じと、逆に練習ができていない時の感じや風邪っぽかったりして調子を崩している時の感じは全然違うはずです。また、仕事などで疲れている時の感じや、休日などで疲れが取れている時の感じなど、ストレスのたまり具合や体の疲れ具合でも変わってくるでしょう。もっと簡単なところでいくと、朝昼晩のいつなのか、食前食間食後のどのタイミングなのか、などもあるでしょう。

それぞれの状況においての自分の発声の感じがどうなのかをしっかりと分析して情報を得るということがより大切になってきます。そんな「今の感じ、どうよ?」的な情報を蓄積させていくことによって、自分の癖や特徴がより深く理解できるようになり、たとえ調子を落としていても、それを良い方向に導いていけるコツのようなものが掴めるようになっていくわけです。

上手にできているかどうかで一喜一憂しているだけでは理解も深まらず、前進していきません。間違えずにきちんと出来ているかどうかというのはレッスン時にトレーナーの判断を仰げば良いことですし、練習を繰り返すことで完成度は必ず上がってくるものですから、あまり心配しすぎずに、不完全でも構いませんので、とにかく継続して練習し、分析しながら情報を蓄積させ、自分の良いところがたくさん出せる「勝ちパターン」を作り上げていきましょう。

 また、反復練習すべきメニューを教えてもらう際にトレーナーから、そのメニューの一つ一つがどんな効果が期待できるのか、についての話もあると思います。リップロールは声帯に負担をかけないのでウォーミングアップとして使うとか、ハミングは倍音を整えて、ネィは声帯を締める筋肉を鍛えて・・・などなど。その時にトレーナー側が話すことというのは、基本的にはそのトレーナー自身がボイストレーニングを積み重ねることによって実感したことであり、レッスンを通して生徒さんがどのように変化していったのかについての経験論も含まれてきます。

それをそっくりそのまま受け取って、その通りにならなければならないんだと思いながらトレーニングすると、うまくいかないこともあるかもしれません。一般論がそっくりそのまま全て当てはまるとは限らない、ということです。

感覚も個人個人で全然違ってきますし、声質などを含め、声帯のタイプにも個人差がかなりあります。あるトレーニングのメニューをこなした成果というのが、どんな人も完全に同じであるということは決してありえません。もし仮にそうだったとしたら、本などを見てボイトレして、「はい、よくできました。おしまい。」でOKとなりますから、トレーナーなんて必要ありませんよね。

ですから、トレーナーからの話はしっかり理解しつつも参考程度にとどめ、そういった成果が本当に出るのかどうかをじっくり検証していくという姿勢が大事になってくるのではないかと思います。反復練習を繰り返しながら、トレーナーとも綿密に確認していきながら、自分独自の成果を探っていくことこそ良いボイストレーニングであると私は思っています。

 
 反復練習の大切さ、なんとなく理解していただけたでしょうか?歌を歌うことというのは、誰にでも出来ることですし、誰でも何かしらの機会にやってきたことでもあります。そうであるがゆえに、ちょろっとボイトレのレッスンを受けて何らかのコツさえつかめてしまえば、いとも簡単に上達するものなのではないか、と思われがちです。

ボイストレーナーは魔法使いではありませんから、トレーニングを受ける皆さんを支えていくことしかできません。「先生」と呼ばれるから偉いというわけでもありません。例えるなら、伴走者のようなものだと思っていただければと思います。みなさんと一緒に走りながら、良い走り方のフォームや、疲れにくく早く走れるコツなどを教えたり、背中を押してあげられるような時もあれば、しんどい時には立ち止まって一緒に休憩するなんてこともあるでしょう。できることからコツコツと、真摯にトレーニングを積み上げていった先に見える景色を、一緒に楽しむことができると嬉しいです!

継続は力なり。無理なく続けていけるお手伝いを精一杯やらせていただきたいと思っています!楽しく、正しく、頑張りましょう!

 それでは!今日も良いボイトレを!

講師コメント 2017/11/6更新

M&N Bit Of Soundボイストレーニングスクールでレッスンをするボイストレーナーのコメントを紹介。
随時更新していきます。

 講 師 か ら コ メ ン ト 

こんにちは。
東京・吉祥寺 M&N Bit Of Sound ボイストレーニングスクール ボイストレーナーのゆきです。山田由紀先生の写真

11月に入り、やっと天気が安定してきた、こちら東京・吉祥寺です。
朝晩、すっきりと冷えた空気が気持ちいい季節になりました。
加湿が必要な時期にも入ったので、レッスンスタジオも加湿器をつけ、
適湿でのボイストレーニングが出来るよう心がけています。

レッスンを重ね、たくさんの方の声を聞いていると、本当にノドや声の鳴らし方は一人一人違うなぁ…としみじみ思います。
クセは個性でもあります。
たくさん見つけて、良いところをどんどん伸ばしてくださいね。
サポートさせていただきます。

秋から年末にかけては、何かとイベントも多く、バタバタしているうちに、
あっという間に、今年も終わり…なんてことになりそうですが、
まずは体調管理、そしてボイトレで鍛え、整えながら乗り越えていきましょう!

 

Facebookページを開設いたしました。
皆さまのライブ・公演・HP・活動状況のお知らせなどをアップさせていただきますのでどうぞお寄せください。
Facebookをご利用中の方は、下記URLのFacebook内の「いいね!」ボタンを押していただけると、
随時更新したものをご覧いただけます。
https://www.facebook.com/mnbos

講師COMMENTS一覧へ